DOVA-SYNDROMEの審査に受かった時の話

こんにちは、キュスです。
主にフリーBGMやボカロ曲を作っています。
2021年6月にDOVA-SYNDROME審査に通りました。

今回は、DOVA-SYNDROMEにコンポーザー(作曲者)として

・審査を通過した流れ
・審査の際気を付けた事



を書いていきます。

※あくまで私が合格した時の話ですので参考にとどめて下さい。



DOVA-SYNDROMEとは?

BGM、ジングル、効果音を無料でDLできるサイトです。
作曲者なら登録することでBGMを配布できます。

DTMer的には大変ありがたいサイトですが
登録には審査があり、そこを通過する必要があります。
(落ちると再申請は半年後から)

なぜ登録しようと思ったか

毎日沢山の人が訪れるので、とにかくDL数が多いです。
そして作曲者として登録すると
Youtube再生数、googleアドセンス等から収益が発生します。
私は音楽活動のモチベーションになるといいな、と思い挑戦してみました。

登録までの流れ

①メールフォームから参加を申し込む

②送られてくる審査用のメールに沿い、自作曲3曲をアップ

③後日審査結果が送られてくる

不合格なら→その旨のメールが来ます。

合格なら→届いたメールに従い
     登録を完了する必要があります。

作曲者の参加について|フリーBGM DOVA-SYNDROME
自作のBGMを公開してみませんか?フリーBGM DOVA-SYNDROMEでは作曲者を募集しております。

↑作曲家参加の申し込みはこちらから

※作曲志望のフォームはありませんので、自分で文章を考える必要があります。
 文章は丁寧に書きましょう。

審査曲について

実際に提出した曲について
気を付けた事を書いていきます。

基礎的なことを徹底した

・音割れしない
  音を大きくし過ぎない、音圧を上げ過ぎないようにします。

・ノイズを入れない
  生楽器で録音するとノイズが乗るので対策します。
  ※審査では完全打ち込みをおすすめします!

・最後ブツ切りにしない
  しっかりフェードアウトさせます。

・最初と最後の無音時間を長くしない
  なるべく空白時間を作らないようにします。

基礎的な事ですが、一番大事なのでここは何度も確認しました。
不安な場合は
Audiostockの審査基準を参考にします。

よくある質問(音楽クリエイターの方へ) | Audiostock(オーディオストック)
Audiostockのクリエイター向けのよくある質問について記載しています。サービスや音源登録方法、権利関係、直接依頼などの質問と回答をまとめています。

どんな曲を審査に出したか

審査にはオリジナル曲を3曲提出する必要があります。

今回、審査用の曲は極力趣味を抑えつつ
YouTubeで使い易いBGMになるよう意識しました。

楽曲利用の傾向を見ると
YouTubeでの動画作品・配信のバックグラウンドミュージックとか
本題の前置きorエンディングとして使用されることが多いです。

メイン(被写体や動画内容)を引き立てて、
且つ邪魔をしない曲が好まれています。
(アニメやドラマの劇判を意識すると分かり易いです。)

管理人の場合は
「ゆるい日常アニメの劇判」「ほのぼのシーン」
を意識しました。
その内の1曲がこちらになります。↓

※管理人はゆるい系にしましたが、
人気楽曲を研究して同ジャンルの楽曲を提出すれば
審査を通る確率は上がると思います。

・基礎的なことを徹底する
・利用者が使い易いBGMにする
・目標にする楽曲を参考にする

審査で避けるべき曲

主張の強い楽曲はどんなにクォリティが高くても
使いどころが無く、ダウンロードされ辛い傾向があります。
審査でも避けた方が無難です。

例:ゲームミュージック風すぎる
  壮大すぎる
  趣味に走り過ぎ
  独特すぎる など…


※ゲーム音楽は意外とゴリゴリ主張してくるものが多いです。参考にする際は注意。


また、パブリックドメイン(著作権切れ楽曲)やボーカロイド曲は投稿できないので
審査でも避けましょう。

・独りよがりな曲な避ける
・パブリックドメイン、ボカロは提出できない

登録してよかったこと

バンバンDLしてもらえるので作曲活動へのモチベーションが継続します。

沢山使用報告も頂けて励みになります。
作曲する中でどの曲がどういった場面で使われるのか考えるきっかけにもなり、
新しい曲に挑戦したり結果的に技術が向上したりと
活動のいいきっかけとなりました。

BGMで活動したいという方は登録して全く損はありません。

登録するデメリット

基本名前は売れないので、自分のSNSやサイト等で発信していかなければなりません。
また、あくまでもBGMがメインなので
バンド活動やボカロをメインにしている場合は方向性が違う!となる事も有り得ます。

収益額も相当の数をこなさなければなかなか厳しいです。
(もちろん貰えるだけでありがたい!)

※収益を得るためなら
ニコニ・コモンズやaudiostockも併用していくのがオススメです。

まとめ

今回は
・DOVA-SYNDROME審査に受かった時の流れ
・審査用の曲を作る際に気を付けたこと
・登録するメリットとデメリット

というお話でした。

お役に立ちましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました